オリオンビールが買収された場合、株主は売却益が得られるが、従業員は雇用環境がどのように変わるか、県民にとってはどのような経営をしていくかが気になるところだ。 人口減少や若年層のアルコール離れなどで国内市場が縮小する中、オリオンビールは台湾を中心に輸出を伸ばしている。