沖縄本島北部だけに自生する固有種のラン、オキナワセッコクが国頭村の森で開花している。つる性のランで大木の幹に着生し、細長く垂れ下がった茎に直径5センチほどの小さな花が多く咲いている。薄暗い森林の中、かれんな純白がよく映える。