南米大陸最高峰への登頂を中止した冒険家三浦雄一郎さんの事務所によると、三浦さんは電話で「僕自身、大丈夫だと、頂上まで行けるという自信がありましたが、医師の判断に従うことにしました」と話している。(共同通信)