共同通信 ニュース

全豪、錦織と大坂がそろって8強 四大大会で日本男女3度目

2019年1月21日 22:38

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第8日は21日、メルボルンで行われ、シングルス4回戦で男子の錦織圭と女子の大坂なおみが勝ち、準々決勝に進んだ。四大大会のシングルスで日本の男女がそろって8強入りするのは昨年の全米オープンに続いて3度目。

 男子シングルス4回戦でプレーする錦織圭=メルボルン(共同)

 男子シングルス4回戦でプレーする錦織圭=メルボルン(共同)

 女子シングルス4回戦でプレーする大坂なおみ=メルボルン(共同)

 男子シングルス4回戦でプレーする錦織圭=メルボルン(共同)  男子シングルス4回戦でプレーする錦織圭=メルボルン(共同)  女子シングルス4回戦でプレーする大坂なおみ=メルボルン(共同)

 第8シードの錦織は第23シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)に6―7、4―6、7―6、6―4、7―6で逆転勝ちし、全豪では3年ぶりのベスト8進出。

 四大大会2連勝に挑む第4シードの大坂は第13シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)を4―6、6―3、6―4で下し、同種目の日本勢で19年ぶりの8強入りとなった。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS