白五段 具志堅史好黒五段 小嶺幸順(6目半コミ出し)ヤキモチ焼き 黒37は隅より下辺の(▲)の構えを大切にした手です。対して具志堅さん、白38とすぐに打ち込んだ手はヤキモチでした。白の方も右辺は立派な構えをしているので、参考図(1)白1と押し上げて不満ありません。