本部町成人式の新成人代表で登壇し、「辺野古の海に土砂投入がされたことは記憶に新しい。世界的に見ても多くの生物が生息する海。人間との共生を考えなければ」と自分の言葉であいさつした。琉球大学で政治や国際問題を学ぶ。「選挙権を持つ一人の大人として問題解決に向け考えたい」と決意。夢は海外に出て働くこと。