現役高校生ラッパーとして活躍する「Kai−Tone(カイ・トーン)」こと、名護海都さん(18)=西原高校3年=が、高校生最後のラップ選手権に今月挑戦する。2016年に即興のラップを競う大会「UMB」に最年少の16歳で沖縄県代表として出場したほか、全国高校生ラップ選手権にも2回出場。