【サンパウロ共同】米地質調査所(USGS)によると、南米チリ中部で19日午後10時32分(日本時間20日午前10時32分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震があった。現地からの報道によると、心臓発作で2人が死亡した。災害当局によると、津波の恐れはない。