20日は一年で最も寒いとされる二十四節気の「大寒」。沖縄地方は19日、高気圧のへりや気圧の谷の影響で曇ったが、晴れ間もあった。最高気温は大東島地方を除く全域で3〜4月並みと平年より高く「春さながらの陽気」となった。 名護市川上の田んぼでは同日、羽地コスモスまつりが始まった。