沖縄タイムスは2月24日の県民投票に向け、インターネット上の「フェイクニュース」を確認するプロジェクトを始めている。法政大学の藤代裕之研究室が協力する。 チェックの基準は(1)全て同じ基準で事実をチェックする。