東大の学生らが本郷キャンパスの安田講堂を占拠した「安田講堂事件」は、1969年1月に警視庁の機動隊が突入して封鎖を解除してから19日で50年を迎えた。赤い旗が掲げられた日本を代表する最高学府のシンボルは、機動隊の撃ち込む催涙弾や放水の水煙、学生側の火炎瓶の煙でかすんだ。