沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が実施する外国人観光客向けの多言語コールセンター(英語、中国語、韓国語)の対応件数が、2013年6月~14年1月の8カ月間で4764件に上ることが分かった。電話・スカイプが2882件、フェイスブックなどのSNSが1509件、メールが373件だった。