【ワシントン、北京共同】米ブルームバーグ通信は18日、中国政府が対米輸入を計1兆ドル(約110兆円)以上増やし、2024年までに対米貿易黒字をゼロにすることを目指す案を示したと報じた。米国との貿易摩擦の解消を目指す中国は数値目標を提示し大幅な譲歩姿勢を示すとみられ、対米協議の進展を狙う。