名護市辺野古の新基地建設の賛否を巡る県民投票で、県議会の新里米吉議長は19日、全県実施へ向け与野党間の調整に入ることを明らかにした。公明党から現行の2択の選択肢を増やすことや、文言修正などの提案を受け、週明けにも与野党会派の代表者に説明し、意見を求める考えだ。