沖縄タイムス紙面掲載記事

創業家親族が株売却打診/オリオン買収 経営陣に不満か

2019年1月20日 05:00

 オリオンビールの買収を巡り、株式を所有する創業家の親族が少なくとも1年前に一部の株主に対し、株式公開買い付け(TOB)による株式の売却を打診していたことが19日分かった。創業家の親族が持つ株式の合計は全体の15%以上を占める。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください