第71回沖展(主催・沖縄タイムス社、3月23日〜4月7日、会場・ANA ARENA浦添)の審査が18日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。工芸部門の陶芸に応募された作品64点、染色の24点、漆芸の14点を、それぞれの部門の会員が審査した。工芸部門の結果は20日付の本紙とホームページで発表する。