NPO法人日本介護予防協会が認定する「介護予防指導士」の講習が18日、那覇市の県男女共同参画センターてぃるるで始まった。高齢者の心身の機能低下を防ぎ、健康な日常生活や社会参加を促す知識や技術の習得が目的で、県内での開催は初めて。