「『作家になりたい』と思ったことは一度もありませんでした」 ノンフィクションから小説まで、多彩な作品を発表してきた沢木耕太郎さんの発言としては意外に感じられるかもしれない。しかし、これまで書いた作家論を全て収録した「作家との遭遇」を読むと、真意がおぼろげながら見えてくる。