島袋俊夫うるま市長が18日の会見で、県民投票への不参加を正式に表明した。だが、全ての市民の投票権利を奪うという重い決断に至ったことに対し、法的な根拠についての説明は不十分だと言わざるを得ない。