沖縄タイムス紙面掲載記事

年金 4月から0.1%増/4年ぶり引き上げ 実質価値は目減り

2019年1月19日 05:00

 厚生労働省は18日、2019年度に支給する公的年金額を0・1%引き上げると発表した。年金額改定の指標となる物価と賃金が上昇したためで、増額は15年度以来4年ぶり。4月分(受け取りは6月)から反映する。 ただ、物価の上昇に比べると伸びは抑えられ、実質的な価値は目減りする。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間