アイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花が、セカンド写真集「インターミッション」の発売記念イベントを東京都内で開催した。

 写真集を手にする「乃木坂46」の生田絵梨花=21日、東京都内

 ミュージカル女優としても活躍する生田が「憧れの地」と話すニューヨークで1週間撮影。「『インターミッション』は一幕と二幕の間の休憩時間の意味。ニューヨークの1週間は、次へのステップになる有意義な休憩時間だったと思う」

 目抜き通りの5番街に着物でたたずむ姿を、お気に入りの1枚に挙げる。「黒柳徹子さんが以前、着物を着て5番街で撮った写真を見たことがあって、影響を受けました。いろんな人が珍しがって声を掛けてくれた」と明かした。

 発売日の22日は、22歳の誕生日。初版20万部に加えて重版2万部が決まり、累計発行部数は22万部に。写真集の出来を問われると、「22億点です!」と景気よく自己採点した。(共同通信)