佐賀県警は21日、同県吉野ケ里町松隈の山中で福岡市東区の無職岡田幸子さん(79)の遺体が見つかり、司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死の可能性が高いと明らかにした。県警は同日、殺人・死体遺棄事件として神埼署に捜査本部を設置した。

 女性の遺体が見つかった佐賀県吉野ケ里町松隈の山中の現場=21日午後

 捜査本部によると、20日午後0時20分ごろ、通行人の男性が、林道の下の斜面にうつぶせで倒れている遺体を見つけ110番。付けられていたペースメーカーなどから、身元が分かった。

 司法解剖の結果、岡田さんは死後3~5日が経過しており、ひも状のもので絞められた痕が首にあった。着衣に乱れはなかったが、靴は履いていなかった。(共同通信)