【イスラマバード共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは21日、中部ワルダク州の治安部隊施設を襲撃、ロイター通信は国防省高官の話として、隊員ら126人が死亡したと伝えた。州当局者も100人以上が死亡したとしている。政府と支援する米国はタリバンとの和平を模索しているが、タリバンは攻勢を強めている。

 車での爆発攻撃を受けた後、崩れた軍施設の前に立つ人々=21日、アフガニスタン中部ワルダク州(ロイター=共同)

 地元メディアによると、爆発物を積んだ車が施設の敷地入り口で自爆、直後に他のタリバン戦闘員が敷地内に侵入し、治安部隊と激しい銃撃戦になった。(共同通信)