沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票の会、2択に固執せず 「条例改正に柔軟対処」

2019年1月22日 08:17

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、「辺野古」県民投票の会(元山仁士郎代表)は21日、「全市町村での事務実施を行う政治的環境が整うのであれば、条例改正に対し、柔軟に対処する」との声明を発表した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間