沖縄戦に駆り出されたひめゆり学徒隊の足跡を伝える糸満市のひめゆり平和祈念資料館の普天間朝佳館長と前泊克美学芸員が21日、沖縄県庁で記者会見し、開館30周年事業の概要を説明した。目玉となる展示リニューアルは来年7月をめどに実施。普天間館長は「親世代はおろか、祖父母にも戦争体験がない来館者が増えている。