組踊上演300周年記念事業実行委員会の第3回会合が21日、沖縄県庁で開かれた。実行委が募集した組踊初演300周年キャッチコピーの最優秀賞が発表され、応募940点の中から伊平屋村立野甫小中学校6年の名嘉うららさん(11)の「広げよう この感動を つなごう まだ見ぬ未来まで」が選ばれた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。