共同通信 ニュース

菅氏「対北朝鮮では意思疎通」 日韓防衛協力巡り

2019年1月22日 11:55

 菅義偉官房長官は22日の記者会見で、韓国海軍艦艇による海上自衛隊機への火器管制レーダー照射問題の日韓実務者協議を事実上打ち切った後も、北朝鮮対応などを巡る日韓の防衛協力を続ける方針を強調した。「北朝鮮問題をはじめ、さまざまな課題で日米、日米韓が引き続き緊密に連携する。防衛当局間で意思疎通を図ることが重要だ」と語った。

 記者会見する菅官房長官=22日午前、首相官邸

 レーダー照射問題については「これ以上協議を継続しても真相究明に資するとは考えられず、韓国側との協議を続けることは困難と考えた」と述べた。

 岩屋毅防衛相は会見で「公表してきた客観的証拠を踏まえれば、照射されたという事実は明らかだ」と説明した。(共同通信)

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS