県内で2018年に違法薬物で摘発されたのは172人(暫定値)で、うち大麻が最も多く81人に上り、過去5年間で最多だったことが県警のまとめで分かった。摘発者は若年層に多く、10〜30代で9割以上を占める。