糸満市摩文仁の平和祈念公園南側の山林や海岸に、大量のごみが不法に放置されている問題で、県は27日に実施する回収作業のボランティア150人を募集している。 摩文仁の不法投棄は1960年代からとみられており、ごみの下に収集されていない遺骨がある可能性もある。 県は26、27の両日も回収作業に取り組む。