【宮古島】1970年代に宮古島各地の祭祀(さいし)を記録した写真家の故・上井幸子さんと故・比嘉康雄さんの写真展「よみがえる宮古島の祭祀写真」(主催・まぶいぐみ実行委員会)のシンポジウムが12日、市中央公民館であり、登壇者が祭祀に宿る精神性を理解し、共有する大切さを訴えた。