セブンルール (OTV=後11・15)  北海道の芸能プロダクション社長の伊藤亜由美さんが登場する。大泉洋ら5人からなる演劇ユニットを日本全国に送り出し、その人気を不動のものへと導いた女性だ。彼女は、北海道で生まれ育ち、短大を卒業後、働きながら劇団員として活動していた。