旧民主党政権で総務相を務めた無所属の樽床伸二衆院議員(比例近畿ブロック)が21日午後、議員辞職願を衆院に提出した。自民党の北川知克元環境副大臣の死去に伴う衆院大阪12区補欠選挙(4月21日投開票)に無所属で立候補する意向を重ねて表明した。立憲民主党や国民民主党などは模様眺めの様相だ。