沖縄タイムス紙面掲載記事

国立公園誘客へ協定

2019年1月22日 05:00

 環境省は21日、国立公園への観光客誘致に協力するオフィシャルパートナーとして、新たに三井不動産や大分県別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)など12の企業・団体と協定を結んだ。民間の力を活用し、外国人客らの取り込みを図るのが狙い。企業側は共通のキャンペーンロゴをPRに生かせる。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気