【石垣】石垣市議会総務財政委員会(砥板芳行委員長)は21日の臨時会終了後、同市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案について審議を始めた。臨時会では条例制定請求代表者3人が意見陳述し、「一人一人が意思を示し、問題を考えるきっかけづくりになれば」などと意義を強調。