沖縄本島から南西へ約510キロに位置する日本最西端の与那国島。島の南側の牧場では、4〜5年前まで在来馬のヨナグニウマや牛が放牧されていた。今では柵に囲われ、施設面積27・8ヘクタールの陸上自衛隊の与那国駐屯地が広がる。