県高野連審判員の玉城健さん(44)=南城市=がこのほど、第86回選抜高校野球大会(21日開幕・甲子園)の審判員として出場することが決まった。  九州各県の持ち回り制で、春は8年に1度の機会。