鳩山由紀夫元首相が11日、名護市役所にひょっこり姿を見せ、稲嶺進市長と約30分間にわたって米軍普天間飛行場の返還問題について意見交換した。鳩山氏は、民主党政権時代に普天間の「最低でも県外」を公約に掲げながらその後、辺野古に回帰したことを陳謝。