県健康増進課は11日、北部福祉保健所管内にある高齢者が入所する社会福祉施設で2012年10月から13年7月にかけて、入所者と職員計7人に結核の集団感染があったと発表した。うち4人が発病し、感染源となった入所者の90代女性が13年2月に死亡した。