国民民主党の玉木雄一郎代表らは22日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談した。玉木氏は先月まとめた党の日米地位協定改定案を手渡し、「日本の主権の問題として運動やうねりをつくりたい。国会でもしっかりと取り組む」と話した。