2018年の入域観光客数は過去最多を6年連続更新した。沖縄を襲った度重なる台風や麻疹(はしか)などの影響で観光客数が伸び悩む時期もあった。それでも、県や観光関係者のプロモーション活動を背景に、航空路線は拡充し、クルーズ船の寄港回数も過去最多を更新。沖縄観光は順調に成長している。