2017年度までに沖縄県内市町村や県が出した墓地の経営許可件数は累計1万1647件となり、13年度からの5年間で2500件増えたことが県衛生薬務課などのまとめで分かった。