日本サッカー協会のフットサル公認2級審判員に平良真弥さん(25)=豊見城市、県庁臨時職員=が合格した。九州地区では女性初の2級審判員。平良さんは「体が動き続けるうちは笛を吹き続けたい」と意欲的だ。  那覇高入学後にサッカーを始め、名桜大1年からフットサルに転向し、すぐに4級資格を取得した。