【中部】地域住民が災害時に米軍基地内を通って避難する環境整備が進んでいる。10日は佐喜真淳宜野湾市長と在沖米海兵隊キャンプ瑞慶覧のキャサリン・エステス司令官が、同基地に入るゲートや伝達体制などを定めた運用手順について合意し、調印した。北谷町も11日に同様の運用手順を締結した。