【南城】南城市(古謝景春市長)が、県が想定する沖縄本島南東沖地震発生から14分後、最大遡上(そじょう)高17・2メートルの津波が想定される久高島に、島民の安全確保のための「津波避難タワー」建設を検討していることが11日、分かった。