台湾芸術大学と県立芸術大学で教えている彫刻家の作品を展示する「アジアの彫刻の現在−台湾」が2月7日まで、県立芸術大学崎山キャンパス彫刻棟展示室で開かれている。 昨年にタイ・チェンマイ大学の彫刻家の作品を招いて開いた第1回に続き2回目。今回は台湾から7人、沖縄から4人が出品。