県内の高校生を米国や韓国に派遣する外務省の交流事業の報告会が17日、県庁講堂であり、参加した生徒たちが現地での学びや帰国後の取り組みなどを発表した。報告会には同事業に参加した約100人の生徒が出席し、代表校の発表に熱心に耳を傾けた。