小説「宝島」で直木賞を受賞した真藤順丈さん(41)のインタビューは次の通り。(聞き手・西江昭吾)=1面参照 −今回の受賞は沖縄でも反響が大きい。 「うれしい。書店の売り切れが相次いでいるというニュースを見てウルッときた」 −執筆のきっかけは。 「もともと沖縄には強い関心を持っていた。