【石垣】名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り、不参加を表明している石垣市の中山義隆市長は19日、県議会などで選択肢について調整が動きあることに「個人的に容認、反対の2択でも良いと思うが、そこは県議会の議論を待ちたい」と、ツイッターで見解を示した。