共同通信 ニュース

日本プロゴルフ殿堂に中嶋を選出 4度の賞金王、森口祐子らも

2019年1月23日 16:46

 日本プロゴルフ殿堂は23日、新たに殿堂入りする4人の顕彰者を発表し、プレーヤー部門では男子ツアーで通算48勝を挙げて4度の賞金王に輝いた中嶋常幸(64)、女子ツアーで通算41勝を挙げた森口祐子(63)がそれぞれ選ばれた。

 中嶋常幸、森口祐子

 レジェンド部門では佐藤精一(86)と小林法子(74)が選出された。式典は3月に行われる。

 中嶋は1985年に史上初の年間獲得賞金1億円突破を達成し、88年の全米プロ選手権で3位に入るなど海外でも力を示した。森口は出産から復帰して活躍するなど「ママさん選手」のパイオニアとして知られる。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS