前橋市は23日、同市の特別養護老人ホームで入所者35人がインフルエンザに集団感染し、うち80~90代の男女5人が死亡したと発表した。市は感染と死亡との関連は否定できないとしている。

 前橋市によると、昨年11月に入所者と職員は全員予防接種を受けていたという。(共同通信)